回復の階段 2018


例年
12月は鬼の忙しさなんですが、今年は落ち着いて・・
いや、儲からない忙しさ、といったところでしょうか。

落ち込んだ年間の売り上げを取り戻すことは難しいようです、、

クリスマス連休は町内会の大詰め行事やら、年末の駆け込み仕事に追われておりました




保釈された日産のケリー氏は頸椎に持病があるとのことで、とても興味がありますが、社会の首輪と呼ばれるネクタイをギッチリ締めているあたりで金持ちのたわごと、と疑わしいところです
1か月以上の拘留の間、ベンゾを飲めなくてつらくなったのでしょうか?
世界中の最新医学の粋を試せるでしょうに…

こちとら
2018年は首の痛みで生きる気力を失う日々でありました・・
そして空前の修行の年となりました




町内会役員として、
『命と引き換えに』少しでも地域に貢献したことは、決して無駄ではなかったと思い、少し満足しております
(見返りくれ!)

それはすなわち
来年から3年間のPTA会長にも多少は役に立ってくれるものと信じたいものです



アルプラゾラム(ソラナックス)0.1mgは状況によりますが、週に2~3度飲んでいます
他のクスリはほぼありません

MAX7kg落ちた体重は、半分以上戻りました
車の運転でのパニックはだいぶ改善しました
睡眠も時に明け方までねばれば眠れます
大勢の前での発言はもちろん緊張しますが、その時だけはソラナックスを飲んでもいいとも思っています

この1年あまり進歩はありませんが、何度もくじけて、いっそこのまま雪山で転落を装って…なんて考えたこともあった割に、この程度で本年を乗り切れた、とも言えます

しかしながら
ベンゾジアゼピンの耐性までにはまだ少し猶予がありそうとは言え、こんなことを続けていれば、たとえ0.1mgをたまにであっても深刻な依存になる可能性は十分にあります

つまりは
体と心を鍛える、認める、満足する

キリストさんでもブッダさんでもアッラーさんでも、嫌っている人はいるわけで、万人受けするはずもないのですから、文句を言うクソ連中にいちいち踊らされず、自分の信じる道を進みましょう

他者との比較・評価ではなく、己が己を認められれば、それで良いのではないでしょうか

世の中他者との相対優劣でしかテメェを計れないクズ中のクズ(byハラスメントゲーム)だらけですからね・・


(今はそんな気分ですが、来年また試練が来たら雪山に行きたくなるでしょーね…)





母の入院は4か月を超えました

クスリは好き勝手変えられ、
(レンドルミンは変わらず)
サインバルタ
リフレックス
ベルソムラ
セロクエル…

薬価高ぇモンばっかり!!

金金カネ
世の中マネーですねぇ~…

退院したらまた減薬です

なにせ動かないのだから、眠れるわけがありません
長年染みついた「無気力」は、もはや治らないのかもしれません

どうせまた調子が悪くなるから退院の間は少しでもクスリを減らせるといいのですが・・





回復の階段
また一歩登ることができた
と感じております

(満足感のある今だけ)




来年
良い年でありますように

いや、
楽に(できれば楽しく)
過ごせますように







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

たそがれ

ベンゾジアゼピン アルプラゾラム(ソラナックス)4年の服薬歴を経て、減薬からの断薬に向けて日々試行錯誤しているアラフォー男の魂の記録です

最新情報

カテゴリー