井の中の蛙


身体が壊れて より6年
無力感と自己嫌悪の日々
具悪さで頭も回らず、ささいなことでイライラ
子供にあたってしまうこともしばしば・・

当時の撮影動画など観れば、まだ幼な子に口うるさく接している自分。
マヂでウザい・・ 氏ねばいいのに

一応 保存しておくけど、観ることは一生ないかも
(親子ともども)

2018年  町内会 鬼の役員
2019年~ PTA 3年間 年季奉公

地獄の日々の中、不思議と子供への接し方に変化が出てきました。

まぁ 外で闘っているので、家の中では気力体力ともにヘトヘトだったこともありますが、

つまりは、
井の中の蛙  だった、
ということなのかもしれません

それまでの狭っまい世界の、狭っまい家で、家族とだけ向き合って、ついつい大事なものを見失っていたのかもしれません

外に強敵が現れたことで、家族の大切さにやっと気づいたのでしょう。
(もっと早く気づきたかった・・)




かの伝説のドラマ

『 おしん 』

一挙放送やっておりましてね。

もう毎話 15分間によくもまぁあんなに感情を埋め込めるものだと。
数時間 釘付けです・・
寝かせてください
(寝れないけど…)


有史以来 永きにわたって
まさに
『 虐待列島 』
日本だけではありません

あの頃の「虐待比率」を、現在に照らすとどうなんでしょうね?
実は、あまり変わっていないのかもしれませんね
(自分が神だったら、安らかに眠らせてあげたい・・)


身体を壊したことは残念ですが後悔はしていません
しかし・・唯一 後悔があるとすれば、、

チビともう一度やり直したいなぁ~


井の中の蛙 大海を知らず
されど 空の深さを知る






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

たそがれ

ベンゾジアゼピン アルプラゾラム(ソラナックス)4年の服薬歴を経て、減薬からの断薬に向けて日々試行錯誤しているアラフォー男の魂の記録です

最新情報

カテゴリー